微多孔シート/セパレータ

微多孔シート/セパレータ①
  • 微多孔シート/セパレータ①
  • 微多孔シート/セパレータ②
  • 微多孔シート/セパレータ③
  • Empty
  • Empty

高い開口率を実現する微多孔シートは
あらゆる用途で活躍

微細な孔を狭ピッチで加工することで高い開口率を実現します。
あらゆる分野の用途で活用でき、金属フィルターや濾過部材、装飾用部品として活躍しています。

用途

  • 電池
  • 医療
  • 装飾用部品

特長

  • 孔径30μmで開口率30%以上を実現
  • ストレートに近い断面形状の孔加工により、狭ピッチ加工を実現
  • 孔径精度:±0.001mm
  • ストレートに近い直進孔のため吐出側からの洗浄(逆洗)も可能

製品加工例

微多孔シート/セパレータ④

  • 孔径:30μm
  • 開口率30%

この製品に使用された主な技術はこちら

こんな時にご相談ください

当社のご紹介

東レ・プレシジョンは超精密微細加工技術のパイオニアです。

1955年の創業以来、合成繊維製造のキーテクノロジーである紡糸用口金を製造し、日本はもちろん世界の合繊業界の発展に貢献して参りました。
この間に培ってきた精密微細加工技術の経験とノウハウは、現在では半導体、計測・検査、航空・宇宙、医療機器など、様々な産業分野に広く活かされています。